HOME > 留学生の声(留学生の1日)
バレエ留学 短期
短期バレエ留学の概要  
夏のバレエ短期留学  
冬のバレエ短期留学  
FAQ(よくある質問)  
短期バレエ留学参加者アルバム  
参加者の声  
トップページ  

バレエ留学 長期
オーディションと留学に関して  
DVDオーディションに関して  
バレエ長期留学のサポート  
留学生の声(留学生の1日)
FAQ(よくある質問)  
オーディション参加者アルバム  
参加者の声  
留学先のバレエ学校紹介  
トップページ  

語学留学
英国語学留学  

会社概要
会社概要  
個人保護法  
お問合せ  
関連リンク  
バレエ留学のSYD DANCE  

 
 
 
 
 
留学先での言葉の問題・・・・食べ物の問題・・・・生活環境の問題など不安が沢山あると思います。
このページでは、弊社の生徒の一日をご紹介したいと思います。
 
留学生の声 留学生の生活
私は6時までに起きて料理をします。夜はあまり食べないので、朝食をしっかり食べるため早起きをしています。そして、8時半頃まで部屋でストレッチをしながら、ゆっくり準備をしています。 寮から学校へは徒歩5分くらいで、大きなスタジオに全員集まり、9時過ぎになるまで友達と会話しながらストレッチをしています。
時間になったら、音楽をかけてみんなで決まったウォームアップをします。 9時半から1時間目が始まり、木曜日は1時間半のバレエクラスです。このクラスの先生はバレエ、ジャズ、ミュージカルの振付などもしている厳しい男の先生で、私はその先生のクラスでは今でも緊張しています。 2時間目は1時間のパドドゥクラスです。ジャズ科の男の子もいるので、人それぞれ個人差はありますが、男の子はみんな面白い人ばかりなのでとても楽しいです。 日本では発表会などでしかできないパドドゥが毎週できるので、だいぶ慣れてコツがわかってきました。
木曜日だけは3時間目があり、45分間のソロクラスではバーミンガムロイヤルバレエ団出身の先生にパキータのVa.を習っています。この先生は毎日のようにクラスがあり、とても基礎を丁寧に教えてくれて、無理なターンアウトをしない体に正しい使い方を教えてくれます。 その後のランチの時間は、基本的に30分〜1時間です。食堂みたいなところに優しいおばちゃんがいて、サンドウィッチやパスタ、サラダ、ヨーグルト、お菓子など色々売っています。 私もたまに買いますが、普段は作ったおにぎりやお弁当を食べています。 4時間目は1時間15分のジャズクラスです。この学校には3人のジャズの先生がいて、ミュージカル系のジャズ、クルーズ系のスピーディーなジャズ、基礎的なクラシックジャズのタイプがあります。このクラスは基礎的なジャズなので比較的踊りやすいので楽しいです。 最後のクラスは、3学期の公演のジゼルのリハーサルです。この学校はシアターもあるので、ステージでリハーサルすることができます。実際に舞台の感覚が掴めるので嬉しいです。
一日の授業の終わりは日によって異なりますが、4時半〜6時半までに終わります。 放課後は疲れている時はすぐに帰りますが、8時頃まで空いているスタジオが使えるので、私や何人かはほぼ毎日残ってVa.やバーレッスン、筋トレ、ストレッチなどしています。 帰りは食材がない場合は、近くのスーパーマーケットやコンビニに行きます。私が来た時よりも学校の周りにお店が増えたので便利になりました。 やはりひとり暮らしをしていると、自己管理とお金の管理をしっかりしなくてはならなくて、私は留学して食べ物や節約などにだいぶ意識できるようになりました。 帰宅後はフルーツや作り置きしていたスープなどを軽く食べます。そして、シャワーを浴び、後はパソコンなどしたり、ストレッチをしながらアニメやドラマを見ています。すごく疲れてしまっている時はそのままウトウトしちゃうこともありますが、12時までには寝るようにしています。 学校のある日はこんな感じで生活しています。 それから、みんなでBBQをしたりご飯を食べに行ったり、お店や博物館、公演なども観に行きます。 イギリスは主に天気が悪いので晴れていたりすると珍しいので公園に行ったりします。 私はせっかくなので、ロンドンやイギリス国内、ヨーロッパにも観光しに行きました。 どこもとても素敵な所だったので、是非お勧めしたいです。
バレエ学校に留学していると多くの先生に教えてもらえて、一日中踊っていられます。 バレエ以外にもジャズ、コンテ、タップ、ドラマ、歌のクラスがあって、歌は個人レッスンもあり日本人には優しく発音を教えてくれます。 英語も来た当初は、イギリス英語で今まで日本で習ってきた発音と違っていて、全く聞き取れなかったけど、今はイギリス英語の方がわかりやすくなりました。 英語が苦手だった私でも学校生活で外国人の子と話しているうちに、普段の生活や一人で異国にオーディションで行っても困ることなくやっていけるようになりました。 留学したことによって、ダンスの技術や精神的にも大きく成長できたと思います。それに、たくさんの友達も増え色んな経験も得ることができたので、留学で来て本当に良かったです。 とても楽しく充実した日々を送っています。