HOME > FAQ(よくある質問)
バレエ留学 短期
バレエ留学の概要  
短期バレエ留学に関して  
短期 夏 冬のバレエ留学  
FAQ(よくある質問)  
短期バレエ留学参加者アルバム  
参加者の声  
バレエ講習会  
トップページ  

バレエ留学 長期
バレエ留学の概要  
オーディションと留学に関して  
DVDオーディションに関して  
バレエ長期留学のサポート  
留学生の声(留学生の1日)  
FAQ(よくある質問)
オーディション参加者アルバム  
参加者の声  
留学先のバレエ学校紹介  
トップページ  

語学留学
高校・大学留学  

会社概要
会社概要  
個人保護法  
お問合せ  
関連リンク  
バレエ留学のSYD DANCE  

 
 
 
 
 
オーディションではどのような事をやりますか?
オーディションの内容については、どの学校も公表しておりませんが、弊社では現役    バレエ学校教師によるオーディション特別対策レッスンを受けて頂き、その後、実際のオーディションに臨んで頂いておりますので、大体のオーデションの流れはつかんで頂く事ができます。そして、このレッスンを受けることにより、心にゆとりと自信を持って当日のオーディションに向かって頂いております。
オーディションツアーでは、何校くらい受験可能ですか?
ツアーは6泊8日で、その間、5日間をオーディションに当てておりますので、最多で5校まで受験することが可能です。11月オーディションツアーの場合、9月中旬頃オーディション予定校との日程調整を行いますので、その頃までに御申込頂いたご参加者様の希望を優先して、希望校の受験日が重ならないように調整しております。1校からの受験も可能ですが、現地のバレエ学校を体験する良い機会ともなりますので、体調に無理のない限り、複数校の受験をお勧めしております。また、ツアー参加者の特典として、ビデオオーディション料金の割引制度もございます。こちらは、オーディションツアー中に受験できない英国内外の学校のオーディションに対応しており、オーディションツアーと併願することが出来ます。
オーディションツアー中、貴社ではどのようなサポートをしてくれますか?
オーディションツアー出発時から、ご参加者様の安全をお引き受けします。 具体的には、成田空港出発時から成田空港に戻るまでの全過程、オーディション同行、面接の際の通訳、オーディションがない日のバレエレッスンの同行、滞在中のカウンセリング、その他現地での生活面のヘルプなど24時間体制で、1人でご家族を離れて頑張っているご参加者様が安心してオーディションに臨めるよう、弊社スタッフがサポート致します。
オーディション合格後、留学まで、貴社ではどのようなサポートをしてくれますか?
合格通知とともに、入学の意思があるかを学校へ伝え、学籍を確保しなければなりません。弊社は、長期留学サポート契約の一環として、まず、その学籍確保と入学手続きに必要な書類の翻訳、学校との折衝等を代理として行います。また、英国の学校に入学するには、英国に住所をもつ成人が保護者として学校へ登録する必要があります。弊社は長期サポートの生徒様の名実ともに保護者として現地での生活の安定・安全をはかります。また、学校から正式な入学証明書が届く頃には学生ビザの申請も行わなければなりません。ビザ申請自体は申請者本人が行わなければいけませんが、書類作成等の煩雑な作業は弊社で請け負っております。同時進行で、現地での滞在先の確保や学校への最終的な書類提出など、SYDDANCE生となられた皆様が安心して留学に備え、現地で多くを学ぶことが出来るよう、ツアーご参加から御留学終了までの全ての過程に携わらせて頂きます。
学校に寮はありますか?
年長者(16歳以上)向けのバレエ学校で寮が付属している学校はほとんどありませんが、弊社の長期サポートの一環として、交通の便が良く、治安も良い場所にある弊社契約の学生寮を手配させて頂いております。
バレエ学生のイギリス滞在方法はいくつかありますが、安全面・費用面・自由度を考えると、学生寮が最も理想的と思いますが、希望に応じてホームステイ等のアレンジも致します。
初めての海外旅行ですが、大丈夫ですか?
はい。初めての一人旅、海外旅行でも全く心配ありません。弊社のRADツアーでは、スタッフが成田空港からツアーに同行し、滞在先でも学校でも、ご参加の皆様が不安を感じないよう、真心を込めて6泊8日の旅をフルサポート致します。同行スタッフが万全の備えを持って皆様の安全に備えますので、ご参加の皆様も安心してより良い刺激を沢山得て、さらに大きく成長してご帰国なさることでしょう。
ツアー料金に海外旅行保険料は含まれていますか?
海外旅行保険はご参加者様に任意で各自ご加入頂くこととなっております。弊社は窓口ではありませんが、事前に加入ご希望を伺った方に対しては、同行スタッフが出発日に空港で保険ご加入のお手伝いをさせて頂きます。保険料は、通常7000円ほどのものをお勧めしております。
現地でのお金はどれくらい必要ですか? また、どんな形態で持っていくのが良いですか?
必ず必要となる現地での出費として、学校への交通費、昼食費があります。交通費は1週間の定期券で£23〜5(5000円)程とお考え下さい。また、昼食は学内に食堂もあり、毎食£3〜5(600〜1000円)程ご用意頂ければ大丈夫です。その他、お小遣いやショッピングには、過去の例では平均して3〜5万円程お持ちになっていました。ツアーに観劇が含まれる場合は、希望者は別途8000円程ご用意下さい。   
ツアーには、現金、トラベラーズ・チェック、キャッシュカード等の形で金銭を携帯することが出来ます。 空港等でご出発前にポンドに換金して、各自管理して頂くことも出来ますが、安全性ではトラベラーズ・チェックが勝ります。ただし、現地でトラベラーズ・チェックを使用できるのは、大きな駅ターミナルや、空港、ロンドン中心街等の特別な店舗に限られるので、使い切れそうな金額をまずご出発前にポンドに換金しておき、足りなくなった場合の予備を日本円の現金かトラベラーズ・チェックで保管しておく方法もお勧めしております。トラベラーズ・チェックで換金が必要な場合は、同行スタッフが安全性を確かめて換金に立ち合わせて頂きますので、心配ありません。 日本の都市銀行で発行されているインターナショナルカードも、街中のATMから必要額を引き落とすことが出来、短期滞在には便利です。詳細に関しましては最寄の都市銀行等にお問合せ下さい。
現在、イギリスのテロ警戒が高まっていると聞きますが、安全面で問題はありませんか?
確かに、大切な生徒様をお預かりする上で軽率に安全を唱えることは出来ません。しかし、ツアーの同行スタッフ、そして現地スタッフはイギリス国内の治安について常にリサーチし、ロンドンの事情にも精通しております。ですから、24時間を通して、危険と思われる場所・時間に生徒様を一人にすることは決してありません。不可避の事故・事件に関しましては免責事項となりますが、ツアー中はご参加者皆様の安全をまず第一に考えてサポートをさせて頂きます。