HOME > 留学先のバレエ学校紹介
バレエ留学 短期
バレエ留学の概要  
短期バレエ留学に関して  
短期 夏 冬のバレエ留学  
FAQ(よくある質問)  
短期バレエ留学参加者アルバム  
参加者の声  
バレエ講習会  
トップページ  

バレエ留学 長期
バレエ留学の概要  
オーディションと留学に関して  
DVDオーディションに関して  
バレエ長期留学のサポート  
留学生の声(留学生の1日)  
FAQ(よくある質問)  
オーディション参加者アルバム  
参加者の声  
留学先のバレエ学校紹介
トップページ  

語学留学
高校・大学留学  

会社概要
会社概要  
個人保護法  
お問合せ  
関連リンク  
バレエ留学のSYD DANCE  

 
 
 
 
 
イギリスのバレエ学校をご紹介(その他、ヨーロッパのバレエ学校も現在制作中です)
 
ROYAL BALLET SCHOOL/ロイヤル・バレエ・スクール
英国内のみならず世界最高峰にも位置するロイヤル・バレエ・スクール。Upper Schoolは1947年に創設され今では、毎年35〜40人の新入生が入学します。コース期間は2〜6年間
入学年齢は16-18歳。ロイヤルの生徒は皆A-LEVEL(英国の高校卒業課程)を 取得する機会が与えられています。(合格率は例年約93%) 生徒の舞台経験 のチャンスは、毎年7月の学内発表会やロイヤル・バレエやバーミンガム・ロイ ヤル・バレエなどのバレエ団の公演への参加など、多岐に渡っています。
卒業生はロイヤル・バレエ団やバーミンガム・ロイヤル・バレエ団他、パリ・オペラ 座など欧州その他世界各地の著名バレエ団へ就職しています。
ENGLISH NATIONAL BALLET SCHOOL/イングリッシュ・ナショナル・バレエ・スクール
1988年に創設された、比較的小規模ながら本格的なバレエ教育を誇る学校です。
ロンドン中心に位置するという立地条件も魅力的。 毎年15名程度の新入生を迎えますが現在では英国内外から集まった 約60名の生徒が在籍しています。コース期間は1〜3年
入学年齢は16〜19歳。在学中は、学内の公演だけでなく、イングリッシュ・ナショナル・バレエとの共演など、プロとして活躍する場を早くから得ることが出来ます。
卒業後にプロとしていずれかのバレエ団と契約する率は、現在の時点で80%ほどです。在学中にDIPLOMAを取得することによって、教職につくことも可能です。
LONDON STUDIO CENTRE/ロンドン・スタジオ・センター
1978年にBridget Espinosaによって創設されたプロフェッショナルなクラシック・バレエ・ダンサー教育に力を入れているロンドン・スタジオ センター。コース期間は2〜3年。毎年15名ほどの新入生を迎えます
入学年齢は16-19歳で、受験者は必ずGCSE(日本では中学卒業課程)を 終えている必要があります。
入学後はシアター・ダンスなどの修了資格 をとることが出来ます。ロンドン中心地に位置するため、様々な芸術施設 へのアクセスもよく、芸術を学ぶ学生が生活を満喫できる環境が揃っています。在学中は、学内の発表会の他、学校付属のバレエ団“Images OF Dance”のイギリス全国公演などに出演したり、他のバレエ団に客演したり するなど、卒業後のプロ活動の下地を作る機会が多く与えられています。
RAMBERT SHOOL OF BALLET AND COMTEMPORARY DANCE/ランベール・スクール
1920年に創設されたロンドン郊外に位置するバレエの伝統校。
ロンドン中心から地下鉄・国鉄で40分ほどの最寄駅Richmondは テムズ川ほとりの水景が美しい小さな繁華街です。 コースはFoundation Course(期間:2年) と学位コース(期間:1年) の2つで、毎年25〜30名の新入生を迎えます
入学年齢は16歳から。在学中はクラシックバレエの他、コンテンポラリーなど 1日3〜4レッスンを受講することが出来ます。2年生からは、振り付けの勉強 なども加わり、あらゆるジャンルのダンスを体系的に学ぶことができます。
又、学校所有のパフォーマンス・ホールを利用した、一般のお客様へ向けた発表会なども持たれ好評を得ています。
NORTHERN BALLET SCHOOL/ノーザン・バレエ・スクール
1977年に再建されて以来、クラッシック・バレエ他ジャズ等にも実績 を誇る、430席の劇場を校内に持つダンス学校。ロンドンから学校の あるマンチェスターまでは列車で2時間30分、飛行機で1時間ほど。 新入生の数は毎年不定だが、在学生の数は約200名。コース期間は 2〜3年間
入学年齢は16〜19歳。3年コースのうち1年目はクラシックの基礎技術に 重点を置き、2〜3年目は校内の劇場にて「コッペリア」や「くるみ割り人形」など様々な時代に作られた作品を全幕体験することで役作りの解釈を学ぶことに重点を置いた指導をしています。
特にクリスマスの発表会ではダンスヨーロッパ等の 雑誌社の方々も訪れ好評を得ています。
CENTRAL SCHOOL OF BALLET/セントラル・バレエ・スクール
ロンドンの中心に位置するセントラル・スクール・オブ・バレエは、1982年にChristopher Gable によって創設された多種多様な分野におけるバレエ教育に力を入れる学校です。コース期間は3年間、毎年25〜30人の新入生が入学します。
入学年齢は16〜19歳。シニアスクールのコースは、イギリスでも最も総合的なダンスプログラムの一つです。在学中の公演は、学年末の発表会の他、バレエセントラルという最終学年の生徒たちによるバレエカンパニーを持っており、プロのダンサーとしての経験を直接体験することができます。このプログラムは、その後のキャリアにおいて有益なものを得ることができ、プロとしての自覚をもたらします。