HOME > 参加者の声
バレエ留学 短期
バレエ留学の概要  
短期バレエ留学に関して  
短期 夏 冬のバレエ留学  
FAQ(よくある質問)  
短期バレエ留学参加者アルバム  
参加者の声
バレエ講習会  
トップページ  

バレエ留学 長期
バレエ留学の概要  
オーディションと留学に関して  
DVDオーディションに関して  
バレエ長期留学のサポート  
留学生の声(留学生の1日)  
FAQ(よくある質問)  
オーディション参加者アルバム  
参加者の声  
留学先のバレエ学校紹介  
トップページ  

語学留学
高校・大学留学  

会社概要
会社概要  
個人保護法  
お問合せ  
関連リンク  
バレエ留学のSYD DANCE  

 
 
 
 
 
 
短期バレエ留学者の声
 
( S.Sさん)
このツアーで、自分の弱点も伸ばしていった方がいいものも分かって、日本に帰ってやることがたくさん見つけられた!「Sさん!Thank you!」先生のこの一言で、すごく頑張れたし、もっとバレエをしたい!って思った。イギリスに行って、本物のバレエスタジオで踊り、寮(ホテル)で泊まって電車で移動というのをすることで、実際留学したらどんな風に暮らしていくのかという具体性が今回のツアーでよく体験できていい経験になった。一緒に行ってそのまま留学する人も、あっちで合流して受けた人もいたのでいろんな話がしを聞けたし、相談することができて良かった!バレエ以外でもBilly Elliotのミュージカルを見ることもできて、イギリスを満喫することができて充実した1週間でした!

(M.Sさん)
イギリスで外国人の先生のレッスンを受けられたことは、とても重要な体験でした。レッスンの内容もクラッシックバレエ、レパートソー、コンテンポラリーの中身の濃いものでしたので満足しています。マイルズ先生は、1人ひとりをきちんと指導してくださる方でしたので機会があれば、またレッスンを受けたいです。そして注意されたことを頭に入れながら今後は生かしていきます。スタッフの方も、いつも気を配られていてのところが、とても安心して1週間を過ごすことができました。SYD DANCEのスタッフの皆さん、お世話になりましてどうもありがとうございました。またロンドンでレッスンを受けたいと思います。 

(k.kさん)
このRADツアーで、私が学んだ一番大切な事は「バレエをする」のではなく「バレエを踊る」ということでした。「バレエをする」ということは、ただバレエの動きをしているだけで「バレエを踊る」ということは、気持を表に出してバレエの動きをするという事だと思いました。今までの私はただ「する」といった感じだったけれどマイルズ先生の教え方は、とてもわかりやすかったし先生の「踊り」を見ているだけでも十分何かが伝わってきて、最初に比べて今はバレエを楽しんで「踊る」ことができるようになったと思いました。コンテンポラリーも全くやったことがなくて、とっても新鮮でした。ふりが私にとっては複雑で毎日ずっと必死でつらかったけどど、必死な中でも楽しく楽しく毎晩みんなと練習して、次の日先生の前できちんと踊れているという事がとてもうれしくはげみになりました。「バレエ」という同じ目的を持った人たちと一緒にいることで自分にとって「バレエ」とはなんなのか、改めて考えなおすことができました。スタッフの皆さん。ツアーに参加させてくれた両親、親切にしてくれたお友達、先生に感謝しております。
 
2006年夏。RADツアー 参加者の声。
 
(Y.M.君)
本当に素晴らしい体験になったこの英国バレエ短期集中レッスンツアー、このツアーでは色々な事を感じられた。それはバレエはもちろん人間としても。そして自分自身は初の海外となった。今回のツアーでは、文化の違い、気候の違いそしてなんと言っても両国の良い所を沢山知る事が出来たというのが僕の一番の思い出である。そして、本題のバレエの方でも色々な事を感じられた。はやり日本と何が違うか、それはバレエに対する環境の違いだ。このツアーでは、素晴らしいバレエの環境でバレエに集中出来た思う。最終日にはイギリス本場のミュージカルも見られて本当に良かった。最後になりますが、今回のツアーは数多くのスタッフの方にお世話になりました。本当にありがとうございました。

(H.I.さん)
海外でレッスンを受ける事で色々な面で不安はありましたが、良い経験をさせて頂きました。本当に参加して良かったと思います。レッスン内容も充実していてその中でもポアントのパドドゥのレッスンはとてもためになりました。レパートリーも皆で一つの作品を作り上げる事が出来て楽しかったです。日本に帰っても今回のレッスンツアーで得たものを活かせるように頑張りたいと思います。


(T.O.さん)
この一週間、本当に楽しかったです。RADの先生のレッスンは、表現力、腕の使いや顔の表情などの技術だけではなく、舞台で踊るダンサーにとってとても大切なことを細かく教えてもらいました。ジャスティ先生から学んだ一つ一つの事を日本に帰ってからのレッスンで実践していきたいと思います。そして、いつか必ずプロのバレリーナになり、成長した私の踊りをお世話になったスタッフや、ツアーを同行した生徒の皆さん、先生に見せることが出来るように日々レッスンを頑張りたいと思います。最後に・・・お世話になりました。ありがとうございます。

(S.P.さん)
私は最初とても心配してました。なぜなら、バレエがにぶっていて何も出来なかったらどうしよう・・・と思っていたからです。けれど、この一週間の間のRADの先生のとても良い指導で、技術が少し磨かれたように思いました。今でも、とても良い一週間だったと思います。スタッフの方もよても良い方で、安心してRADに通えたと思います。最後の土曜日に足の指をケガしたのは残念でしたが、バレエの公演もステキなものでよかったです。私は皆といる時間が2日少なく淋しいですが、せっかく出会った新しい友達ですから、これからも仲良く楽しくすごせたらいいです!
 
 
 
     
   
 
  1920年創立のロイヤル・アカデミー・オブ・ダンスでのレッスンはとても貴重な体験になります。  
 
   
 
  日本では感じない空気をかぎとってか、スタジオに入ると生徒さんは皆真剣になります  
 
   
 
  RAD本校の講師の方から直接指導を受けられますので大変に貴重な経験になります  
 
   
 
  ジャスティン先生は、時に厳しく、時に優しく一人一人の個性や才能を伸ばしていきます  
 
   
 
  ロイヤルオペラハウスでバレエ公演を経験した参加者の方  
 
   
 
  2007年夏の短期バレエ留学コースRADツアーが始まりました。  
 
   
 
  今年のイギリスは夏だというのに、凄く肌寒かったのですが、参加者はそんな事お構いなし  
 
   
 
  先生は1人1人手を抜かずに親切丁寧かつ真剣に教えて下さいます。  
 
   
 
  最終日!1週間のレッスンを労い記念にポーズ!参加者の皆さんおつかれさまでした!!  
 
   
 
  食事もイギリス式?!驚きと満足のレッスンで食欲旺盛?!  
 
   
 
  お世話になった先生と、共に頑張った仲間と記念撮影!一生の宝物になります  
 
   
 
  バレエは、技術だけではない。ダンサーとしての心構えと気持ち的な事も教えて頂けた  
 
   
 
  このままレッスンを受けていたい!日本に帰るのが嫌になっちゃう。ありがとうイギリスの風!